ベストワンバスツアー BEST1
ベストワンバスツアー 紫陽花

まだ見ぬ日本の地へ、気軽 に、感動体験へ

バスツアー格安専門サイトオンライン予約・クレジット決済対応

営業時間 9:00~18:00(年中無休)
商品数トップクラス!地方発着も充実!
21年サイトオープン!【高ポイント還元】お得!
商品数トップクラス!
地方発着も充実!
21年サイトオープン!
【高ポイント還元】お得!
営業時間 9:00~18:00(年中無休)祝!利用者数1万人突破記念ポイントUP中!
ベストワンバスツアーTOPページ > バスツアー特集 > 春休み日帰り・宿泊バスツアー

春休み日帰り・宿泊バスツアー

春休み
日帰り・宿泊バスツアー

更新日: 2024/05/01

バスツアーは季節に応じた話題の絶景スポットや、グルメや温泉ほか、旅の旬を熟知している旅行会社の「こだわり」が詰まったバラエティに富んだ商品がいっぱい。しかも出発日直前まで申込を受け付こけているツアーもたくさんあります。春休みはたくさんのバスツアーが催行されます。この時期ならではのお花や季節のイベントも盛り込まれていて楽しさいっぱい。この記事では「春休みならでは」のバスツアーの見どころスポットを15か所紹介します。

春が来た!春休みこそ、バスツアーで大満喫!!

春の景色

冬の厳しい寒さが、だんだんと緩くなり、ぽかぽか陽気と花咲く季節!待ち焦がれた「春」がやって来ました。春休みには、たくさんのバスツアーが催行されます。この時期ならではの、お花見バスや春のイベントも盛り込まれていて楽しさいっぱい。

バスツアーは、季節に応じた話題の絶景スポットや、旬のグルメや温泉のほか、旅を熟知している旅行会社の「こだわり」が詰まったバラエティに富んだ商品が目白押し!しかも出発日直前まで申込を受付けているバスツツアーもたくさんあります。

この記事では「春休みならでは」のバスツアーの見どころや、オススメの日帰り・宿泊バスツアーを紹介していきます。「春休みはどこへ行こうかな?」と思っている方は必見です!

春のバスツアーは、魅力がいっぱい!!

お花見バスツアー

春と言えば、咲き誇る花々が心を喜ばせてくれる季節。桜、チューリップ、菜の花と春を彩る花々は、バスツアーでも目玉です。春のバスツアーでは、お花見ができたり、花祭りを訪れたりなど魅力溢れるコース設定になっています。また、筍や苺といった、春の恵にも、バスツアーで出会えます。

春休みバスツアーの見どころ!!

春はやっぱりお花!春の草花鑑賞

ふじのはな2

日本には春夏秋冬の四季があるのが魅力!せっかく、日本で日々を過ごすのならば日本の四季の美しさを堪能しなければ損ですよ。春には梅や桜、芝桜や菜の花にチューリップ。色彩豊かな春の自然の風景を眺めながら日常を忘れたひと時を過ごすことができます。

お花のスポットは広々としていて、開放感抜群。日頃のストレスや心配事を小さくしてくれます。バスツアーでは、人気のある春の絶景スポットへ行くコースがたくさんありますよ。

予約はこちら→お花見鑑賞・自然の絶景バスツアー

グルメバスツアー!春の満腹旅

御殿場高原バイキング

バスツアーでは、ブランド牛のステーキや、カニやフグ、アワビといった目の前の海でとれた新鮮な海の幸を堪能できるコースも豊富です。甘党な人にもおすすめ!ケーキや苺など各種フルーツの盛り合わせといったスイーツも♡春休みシーズンには、春限定のバイキングメニューを頂けたりもしますよ。

また、地域の人々に長年愛され、親しまれるご当地グルメや伝統的な郷土料理なども楽しむことができます。特に「食べ放題」のツアーではその地域自慢の海の幸やご当地の名産品など、美味しいものを満喫できて食欲を満たしてくれます。春休みに、バスツアーで思う存分ご当地グルメや旬の食材を楽しんでみてはいかがでしょうか。

予約はこちら→食べ放題・バイキングツアー

季節のフルーツ狩り

いちご

春休みのバスツアーではフルーツ狩りも人気。毎年1月から5月は「イチゴ狩り」ができるバスツアーが多く組まれています。バスツアーでは、様々な品種のいちごを食べることができたり、いちごパフェ作り体験など趣向を凝らした変わり種の「イチゴ狩り」を経験することができます。

予約はこちら→いちご狩りへ行けるバスツアー

テーマパーク・動物園・水族館

サファリパーク

小さな子どもから大人、老人まで楽しめるテーマパークや動物園、水族館は春休み旅行の定番!!様々な趣向を凝らしたアトラクション、愛嬌たっぷりの動物たちのパフォーマンスなど楽しみもいっぱいです。テーマパークや動物園、水族館を訪れるバスツアーもたくさんあります。バスツアーでは、チケット代や入園料も含まれているのでお得です。

予約はこちら→水族館に行けるバスツアー
予約はこちら→動物園へ行けるバスツアー
予約はこちら→富士サファリパークバスツアー

春でもやっぱり温泉に癒されたい!

ほったらかし温泉

宿泊付きのバスツアーでは温泉地にある温泉旅館に宿泊するコースが豊富!春の自然に囲まれた温泉地でのんびりと温泉に浸かって、その土地ならではの料理に舌鼓を打つといった内容が多いです。

また日帰りバスツアーでも温泉地で立ち寄り湯や情緒あふれる温泉街を散策したりできますよ。温泉で過ごすひと時は、安らぎを与えてくれ、日頃の疲れを小さくしてくれること間違いなしです。

予約はこちら→温泉を満喫できるバスツアー

春休みバスツアーのオススメスポット!

バスツアーでは、日本各地にある素晴らしい観光名所を巡ります。ここでは、バスツアーで訪れる幾多ある観光地の中で、春休みに人気のスポットを少しだけ紹介していきます。

「国営ひたち海浜公園」

ネモフィラ

一年を通じて四季折々の花々を楽しめる「国営ひたちなか海浜公園」。茨城県ひたちなか市にある、人気のスポットです。草花が植えられている面積は3.5ヘクタール、咲き誇るネモフィラの花の数はなんと450万本におよびます。春のシーズンには、スイセン、チューリップ、ネモフィラの花々が徐々に開花し、訪れる人々を魅了します。

【施設情報】

住所:〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
電話番号:029-265-9001
アクセス:【電車】JR常磐線「勝田駅」の東口2番乗り場から路線バスで海浜公園西口まで約15分
【車】北関東自動車道ー常陸那珂有料道路 ひたち海浜公園ICすぐ
定休日:毎週火曜日(火曜祝日の場合は直後の平日)
料金:大人(高校生以上)450円 シルバー(65歳以上)210円

予約はこちら→国営ひたち海浜公園へ行けるバスツアー

「あしかがフラワーパーク」

ふじのはな2

栃木県足利市堀込町にある「あしかがフラワーパーク」 。100,000㎡ の広大な敷地面積を誇り、シーズン毎に8つのテーマを設けて、四季折々の花々を楽しむことができます。

中でも、筆者一押しなのが、「世界が息を呑んだ美しさ」藤の花!!「あしかがフラワーパーク」のシンボル「大藤」樹齢160年におよぶ600畳敷きの藤棚を持ちます。毎年、4月中旬から5月中旬にかけて「大藤まつり」が開催され、多くの人でにぎわいます。

アメリカのCNNから「世界の夢の旅行先10カ所」に選ばれたこともあり、「世界が息を呑んだ美しさ」をキャッチコピーにしています。

最近では、イルミネーションスポットとしても人気を博しています。

【施設情報】

住所:〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
電話番号: 0284-91-4939
アクセス:【電車】JR両毛線「あしかがフラワーパーク」駅より徒歩約3分
【車】太田桐生IC・足利IC・佐野田沼IC・出流原スマートICより20分程
定休日:なし
料金:昼 大人:500円 子ども:300円 夜 大人:1,300円 子ども:700円

予約はこちら→あしかがフラワーパークへ行けるバスツアー

高遠城址公園

高遠さくら

筆者一押しの春休みに行きたい!桜の名所は、長野県伊那市高遠町にあります。ソメイヨシノより少し小ぶりで赤みのある花を咲かせる「タカトオコヒガンサクラ」。華麗に気高く咲き誇る「高遠のさくら」は必見!

高遠藩の旧藩士達が馬場の桜を廃城となった城跡に移植したのが始まりです。現在では約1,500本もの「タカトオコヒガンサクラ」が咲き誇り、その可憐さと規模の大きさは「天下第一」といわれています。毎年4月1日から「さくら祭り」が開催され、夜はライトアップが行われます。

【施設情報】

住所:〒396-0211 長野県伊那市高遠町西高遠810−1
電話番号:0265-94-2556
アクセス:【電車】JR飯田線「伊那市駅」より路線バスで20分の「高遠駅」よりタクシーで5分
【車】小黒川スマートICから約25分程
定休日:なし
料金:大人 600円 小中学生 300円

予約はこちら→高遠さくらを見に行けるバスツアー

高田城址公園

高田城址公園

新潟県上越市にある高田公園。高田城跡を公園として整備し建設されました。高田城は徳川家康の六男だった松平忠輝によって築かれたお城です。園内には約4,000本の桜が咲き誇り、見る人を魅了します。

桜の開花時期に開催される「高田城百万人観桜会」では、高田城の三重櫓とともに、桜がライトアップされて、幻想的な空間。「日本三大夜桜」のひとつにも挙げられています。

【施設情報】

住所:〒943-0835 新潟県上越市本城町44−1
電話番号: 025-526-5111
アクセス:【電車】えちごトキメキ鉄道の妙高はねうまライン「高田駅」よりバスで10分
【車】北陸自動車道「上越IC」より車で約15分
定休日:なし
料金:無料

予約はこちら→高田城址公園へ行けるバスツアー

マザー牧場 菜の花

マザー牧場

千葉県房総半島の人気のテーマパーク「マザー牧場」。房総半島にある山々や東京湾、富士山などの雄大な景色が見渡せる鹿野山(かのうざん)にあります。園内では、牛、馬、羊、アルパカなど沢山の動物達が暮らしていて動物たちと触れ合うことができて、動物たちが活躍するイベントが毎日開催されています。春休みの時期には約350万本の菜の花が咲き誇り、まるで黄色のじゅうたんみたいです。

【施設情報】

住所:〒299-1731 千葉県富津市田倉940−3
電話番号: 0439-37-3211
アクセス:【電車】JR君津駅南口1番乗り場より直通バスで30〜40分
【車】君津PAスマートIC(ETC車限定)から約8km・君津ICから約14km
定休日:不定休(HP確認要)
料金:大人(中学生以上)1,500円 子ども(4歳〜小学6年生)800円

予約はこちら→マザー牧場へ行けるバスツアー

東京ドイツ村

ドイツ村

千葉県袖ケ浦市にあるドイツの田園生活がコンセプトのテーマパーク「東京ドイツ村」。東京ドーム19個分の広大な敷地を誇ります。

園内は観覧車を含めた15のアトラクションをはじめ、フラワーガーデンや芝生広場などを兼ね備え、愛犬と遊べるドッグランといった多彩な施設がそろっています。園内のいろどりの丘に、約7万株のネモフィラが咲きます。他にも桜やビオラ、40万輪のポピーなども次々と開花を迎え、園内は春の花で彩られます。

【施設情報】

住所:〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419
電話番号:0438-60-5511
アクセス:【電車】JR内房線袖ケ浦駅より路線バスで約35分
【車】館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」より約3km、5分
定休日:なし
料金:500円

予約はこちら→東京ドイツ村へ行けるバスツアー

大井川鐵道SL列車

桜 大井川鐵道

1年を通じてSLが走っている日本の秘境鉄道「大井川鉄道」。静岡県島田市にあります。秘境の絶景スポットとして近年注目を集めています。エメラルドグリーンの水面が美しい大井川に架かる鉄橋をSLや日本唯一のアプト式列車で颯爽と走り抜けることができますよ。

春休みシーズンには、春の時期だけの、桜のトンネルを駆け抜ける「大井川鐵道」に乗車可能!さらに「大井川鐵道」を利用し、寸又峡へ向かえば、名所“夢の吊橋”が待っています。プチハイキング気分で、吊り橋を歩いて渡り大井川の大絶景を満喫してみませんか。

【施設情報】

住所:静岡県島田市金谷東二丁目1112番地
電話番号:0547-45-4112(9:00~17:00)
アクセス:【電車】JR東海道線の「金谷駅」下車してすぐ乗り場
【車】新東名「島田金谷IC」から国道473号線を金谷市街方面(南)へ約10分
定休日:なし
料金:乗車料金+SL急行料金

予約はこちら→大井川鐵道を見に行けるバスツアー

春休みにバスツアーで旅行するメリット!

① 面倒な旅の計画要らずで簡単・手軽!

日々の生活は何かと多忙を極めています。旅行は計画を立てるのも楽しみの一つですが、旅行計画というのはなかなか時間を要する厄介なものです。日々のタスクに追われて、旅行の計画を立てる時間を確保できない人も多いはず。バスツアーはそんな毎日を頑張る人の救世主です!

救世主

② 高齢者や子連れに優しい♡

高齢の両親を連れての観光や幼い子連れの移動に疲れ果てた経験はありませんか?足腰の弱い高齢者や体力のない子どもは、観光地へ行くまでの駅構内の移動や公共交通機関での人混みにすぐに疲れてしまい、機嫌が悪くなることも。筆者も、母を連れて京都観光へ行った経験がありますが、歩くペースが違ったり、慣れない電車移動に母が疲れてしまい、肝心の観光をあまり楽しめず、後悔したことが。

シニアバスツアー

その際、バスツアーにしておけば、母のストレスを軽減できたと痛感しました。バスで座って観光地へ直行できるのは、体力を温存できるので、高齢者や子どもには大きなメリットであり、観光のクオリティや満足感を上げてくれます。

③ 移動が楽々で運転手のストレスフリー

公共交通機関ではアクセスが不便な場所でも「バスツアー」なら直行することが可能。しかも、電車やバスを乗り継ぐ必要も、携帯の道案内アプリを駆使する必要もなく目的地へ、すんなり行くことができます!

またマイカーで行く場合、カーナビが普及しているとはいえ、慣れない道の運転でありがちなのが道迷い。道に迷って、大幅に時間をロスすることも少なくないです。道路事情にも精通した「運転のプロ」が運転する「バスツアー」ならそんな心配もありません。

④ 安くてコスパ良し◎

バスで移動する日帰りバスツアーはもちろん交通費込み。食事代金やツアーで立ち寄るスポットの入場料なども含まれていてとってもお得。宿泊バスツアーでは宿泊代金も含まれているのでさらにお得に◎手軽に安心して「プチ旅行」を楽しめ、お財布に優しいのがバスツアーの魅力です!

お得

⑤ 安心してお酒が飲める

自分で運転しなくてもいいので、日本酒やワインといったアルコールも飲むことができます。ご当地ならではの地酒をゆっくり堪能することができますよ。バスツアーであれば、試飲をして自分好みのお酒をお土産に選んだりすることもできるので、何かと安心です。

お酒

さぁ!春休みの旅行やお出かけはバスツアーで決まり

春休みに行くバスツアー♪バスツアーで春を満喫してみませんか?バスツアーだからこそ、手間いらずで行くことができ、日本の春を楽しめます。ぽかぽか陽気が嬉しい春休みに、のんびりバスに揺られて、日本の名所や美食を旅して、心に残る思い出を刻みましょう。

「春休みバスツアー」
で検索

目的からバスツアーを探す

目的からバスツアーを探す

目的からバスツアーを探す

目的からバスツアーを探す

目的からバスツアーを探す

目的からバスツアーを探す

目的からバスツアーを探す

目的からバスツアーを探す