ベストワンバスツアー BEST1
ベストワンバスツアー クリスマス

まだ見ぬ日本の地へ、気軽 に、感動体験へ

バスツアー格安専門サイトオンライン予約・クレジット決済対応

営業時間 9:00~18:00(年中無休)
商品数トップクラス!地方発着も充実!
21年サイトオープン!【高ポイント還元】お得!
商品数トップクラス!
地方発着も充実!
21年サイトオープン!
【高ポイント還元】お得!
営業時間 9:00~18:00(年中無休)
ベストワンバスツアーTOPページ > バスツアー特集 > 【あじさい】日帰り・宿泊バスツアーおすすめ14選

【あじさい】日帰り・宿泊バスツアーおすすめ14選

【あじさい】日帰り・宿泊
バスツアーおすすめ14選

更新日: 2022/12/01

バスツアーは季節に応じた話題の絶景スポットや、グルメや温泉ほか、旅の旬を熟知している旅行会社の「こだわり」が詰まったバラエティに富んだ商品がいっぱい。日本には春夏秋冬の四季があり、それぞれの季節が自然の風景を彩り、美しい景観を楽しませてくれます。「お花」はバスツアーの人気テーマの一つ。梅雨時に咲き誇るあじさいは古くから日本人に好まれてきたお花。ここではバスツアーで訪ねる「あじさい観賞スポット」を紹介します。

あじさいの魅力

あじさいは主に5月下旬から開花して、6月から7月にかけて見頃を迎えます。樹高1~2mになる落葉低木です。 葉は楕円形をしており、先の部分だけが尖っているところが特徴的です。 種古くは万葉集にも詠われているほど日本人が慣れ親しんできた花です。花は土壌の状態によって、ピンクから紫、青色に発色します。あじさいは水分を好む花。雨が降るとより活き活きと咲き誇り、梅雨の時期の風物詩として親しまれています。あじさいは多くの品種があり、品種改良も進んでいて、色々な花の形が楽しめます。

あじさい バスツアー おすすめ観賞スポット14選

雨引観音(茨城県)

別名「あじさい寺」とも呼ばれる、茨城県内でも屈指のあじさいの名所。西洋アジサイや額アジサイなど約100種5,000株のあじさいが境内やその周囲を埋め尽くすように咲き誇り、本堂へと続く長い石段の両脇を色鮮やかなあじさいが彩ります。毎年6月中旬から7月中旬にかけて「あじさい祭り」が開催されます。

小野池あじさい公園(群馬県)

小野池は、江戸時代後期の天保年間に築かれた貯水池です。「花と緑の都市モデル事業」の一環で公園として整備されて、公園のある渋川市の花、あじさいを中心とした公園整備が行われました。現在では20種8,000株に及びます。毎年、あじさいの開花時期に「あじさい祭り」が開催されています。

日運寺(千葉県)

「房総のあじさい寺」として知られる千葉県南房総市にある日蓮宗の寺院。境内には約2万本のあじさいが植えられていて、6月中旬から7月中旬にかけて、境内を彩ります。

服部農園あじさい屋敷(千葉県)

総面積18,000平方メートルの敷地に200種・10,000株以上のあじさいが植えられています。毎年、6月上旬から7月上旬が見ごろ。山の上から下まで斜面一面が色鮮やかなあじさいで彩られます。

箱根登山鉄道「あじさい電車」(神奈川県)

箱根登山鉄道の初夏の風物詩になっているのが6月中旬から7月初旬にかけて沿線で咲き誇るあじさいの花々。箱根湯本駅付近から強羅駅にかけて順に開花していくため、開花時期がずれるので幅広い時期であじさいの花を楽しめます。夜は沿線6か所でライトアップが行われ、ライトアップに照らされた幻想的な満開のあじさいを車内から眺めることができます。沿線の主なあじさい観賞スポットは次の5か所です。

  • 箱根湯本駅付近
  • 塔ノ沢駅付近
  • 出山信号場〜大平台周辺
  • 彫刻の森美術館付近
  • 旧温泉幼稚園付近

権現堂公園(埼玉県)

幸手市の権現堤は一年を通して四季折々の花々が楽しめます。春の桜が有名ですが、初夏のあじさいも見ごたえ抜群。初夏になると約100種16,000株以上のあじさいが咲き乱れて、堤の斜面を色鮮やかに彩ります。

猿橋(山梨県)

猿橋は桂川の渓谷にかかる橋で日本の三大奇橋に数えられています。歌川広重の「甲陽猿橋の図」にも描かれています。谷が深く橋脚がたてられないため、両岸から張り出した四層のはね木によって橋を支える珍しい構造です。深い渓谷を猿が弓のように連なって橋をつくり渡っていた様子をヒントにしたともいわれています。猿橋から猿橋近隣公園まで続く遊歩道には約3,000株のあじさいが植えられていて、「あじさい祭り」が開催されます。

下田公園(静岡県)

下田の町並みと下田港を一望できる標高69mの小高い丘に広がる公園で、東京ドーム5個半分に相当する約264,000㎡の敷地を誇ります。かつては北条氏(後北条氏)の支配下だった時代に海の要害として築かれた下田城(鵜島城)でした。現在も天守台跡や、空堀跡などが残っています。毎年6月には100種類以上、約15万株300万輪に及ぶあじさいが園内に咲き誇り、園内は白・青・紫・ピンクの花々で彩られます。

三島スカイウォーク(静岡県)

全長400m・高さ70m・歩道幅1.6mの日本最長の歩行者専用の吊り橋。富士山の雄姿と伊豆の山並みを一望できる景観はまさに圧巻。「インスタ映え」間違いなしのスポットです。天井いっぱいに花が広がるスカイガーデン、アクティビティが充実しているフォレストガーデンなど楽しみもいっぱい。初夏には200種類以上、約13,000株のあじさいの花に彩られます。

弥彦山頂公園(新潟県)

弥彦山九合目にある公園。高さ100mのパノラマタワーや展望レストラン等があり登山のほかに弥彦山ロープウェイや弥彦山スカイラインで容易にアクセスすることができます。初夏には約10,000株のアジサイの花が咲き誇ります。

三室戸寺(京都府)

「あじさい寺」として知られる西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山の寺。初夏には西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花等50種20,000株のあじさいの花が咲き乱れます。

三千院(京都府)

京都・大原に位置する天台宗の寺院です。 8世紀に最澄が比叡山延暦寺を建立の際、梨の木の下に結んだ庵が始まりと伝えられていて、皇族や貴族が住職を務める門跡と呼ばれる由緒あるお寺です。元々は比叡山にありましたが、明治維新後に大原の地に移ってきました。毎年6月になると1000株以上のあじさいの花が咲き誇り、「あじさい祭り」が開催されます。

矢田寺(奈良県)

大和盆地を望むことができる、なだらかな丘陵の中腹にあるお寺。日本の地蔵信仰の発祥地であり、「あじさい寺」とも呼ばれています。開基当時、僧坊48を数える大きな寺でした。広い境内には本堂、開山堂などが立ち並び、本尊の木造地蔵菩薩立像をはじめ、数多くの重要文化財が収蔵されています。6月から7月にかけて境内一面を、約60種約10,000株のあじさいが咲き誇ります。

神戸市立森林植物園(兵庫県)

六甲山の自然を活かした世界各地の樹木約1,200種を集めた、総面積142.6haにおよぶ国内最大級の植物園です。ガクアジサイ・ヤマアジサイ・エゾアジサイ、タマアジサイなど25種350品種・約50,000株のあじさいを楽しめます。

まとめ

バスツアーの大きな魅力は何といっても移動が楽なこと。公共交通機関ではアクセスが不便な場所でも「バスツアー」なら直行することができます。またマイカーで行く場合、カーナビが普及しているとはいえ、慣れない道の運転でありがちなのが道迷いの心配も無用。自分で車を運転しなくてもいいので、アルコールも飲めます。出発間際まで受付をしているコースが多いのも魅力。初夏はバスツアーに参加して、あじさい観賞に出かけてみてはいかがでしょうか。

著者紹介

タケさん|ベストワントラベルライター

タケさん|ベストワントラベルライター
(大分県生まれ、福岡市育ち)

奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。
資格:博物館学芸員。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。
ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当。お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わる。ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。

「あじさい」バスツアー
で検索

目的からバスツアーを探す

目的からバスツアーを探す

目的からバスツアーを探す

目的からバスツアーを探す

目的からバスツアーを探す

目的からバスツアーを探す

目的からバスツアーを探す

目的からバスツアーを探す