営業時間 9:00~19:30 (年中無休)

TEL: 03-5312-6195

家族・ファミリー向け宿泊施設数
トップクラス!21年サイトオープン!

家族・ファミリー向け
宿泊施設トップクラス!
21年サイトオープン!
営業時間 9:00~19:30(年中無休)
GoToトラベルキャンペーン再開次第、事前予約でも宿泊日に合わせて適用します!
ベストワンホテル・旅館TOPページ > 【道後温泉 家族・ファミリー旅行】 おすすめホテル・旅館ランキング10選

【道後温泉 家族旅行】 おすすめホテル・旅館ランキング10選

【道後温泉 家族・ファミリー旅行】
おすすめホテル・旅館ランキング10選

道後温泉エリアのおすすめホテル・旅館はこちら

家族旅行はいつまで経ってもかけがえのない思い出になります。日常を離れて、家族水入らずで過ごすひと時は、「家族の絆」を改めて感じることができるいい機会です。温泉は家族旅行でも人気のテーマ。今回は女子旅でも人気の温泉地、愛媛県の道後温泉のおすすめホテル・旅館を紹介します。

道後温泉とは?

道後温泉は、「日本書記」にも登場する温泉で「日本三古湯」の一つに数えられています。太古の昔、すねに傷を負って苦しんでいた一羽の白鷺が岩間から出る温泉を見つけて足を浸したところ、傷が完全に治って元気に飛び去ったのを見た人々が不思議に思って入浴してみると気持ちが良く、疲れも取れ、病人も回復したことから利用されるようになったという伝承があります。飛鳥時代には聖徳太子が、鎌倉時代には「踊念仏」で知られる一遍上人も浸かったといわれています。明治以降、夏目漱石、正岡子規をはじめとする多くの文豪たちがその湯に癒されに来ていました。町のあちこちに句碑が建てられていて、夏目漱石の小説「坊ちゃん」の舞台として有名です。「道後ハイカラ通り」の愛称がある商店街の散策や「道後麦酒館」での地ビールも楽しみの一つです

道後温泉の泉質

道後温泉の泉質はアルカリ性単純泉です。きめ細やかな日本人の肌に優しいなめらかなお湯で、刺激が少なく、湯治や美容に効能があるといわれています。18本の源泉から汲み上げられる源泉は、20度から55度の温度で、源泉と源泉をブレンドすることで42度程度の適温にしています。加温や加水もしていないため、源泉の効果を十分に感じることができます。

旅館

別邸朧月夜

緑に包まれた数奇屋造りの佇まいの隠れ家的な宿です。客室はゆったりとした和モダンな空間で全てが露天風呂付。食事処は完全個室で、瀬戸内の旬の素材をふんだんに使った月替わりの会席料理を楽しめます。

住所:愛媛県松山市道後鷺谷町4-4

大和屋別荘

正岡子規、高浜虚子、種田山頭火など、道後温泉にゆかりのある文人達の作品と過ごせる日本でも数少ない旅館です。数奇屋造りの奥ゆかしさと「凜」とした日本美溢れる空間、客室係の心温まるきめ細かなおもてなし、伊予の幸をふんだんに使った料理で寛ぎのひと時を過ごせます。

住所:愛媛県松山市道後鷺谷町2-27

ふなや

創業390年余を誇る歴史と伝統ある老舗旅館です。夏目漱石や正岡子規をはじめ、数多くの文人にも親しまれてきました。道後随一の約1,500坪の庭園には小川が流れ四季折々の風情を楽しめます。

住所:愛媛県松山市道後湯之町1-33

道後館

日本を代表する建築家・黒川紀章が設計を手掛けた和風旅館です。江戸情緒と現代が調和した館内にはやすらぎと新鮮さが満ちています。宿は道後温泉の高台にあり、西側の窓からは松山城を望むことが出来ます。打たせ湯・寝風呂・露天風呂等様々な湯処を楽しめる大浴場ときめ細かなおもてなしが魅力です。

住所:愛媛県松山市道後多幸町7-26

道後プリンスホテル

令和3年(2020)7月に大浴場をリニューアル。新しく登場したシルクバス・バイブラバス・ジェットバス・座湯・スチームサウナ・ロウリュウサウナなど22種類の湯巡りを館内でたのしめます。

住所:愛媛県松山市道後姫塚100

茶玻瑠

道後温泉本館のそばにある温泉旅館。モダンな雰囲気と松山市内を一望することができる屋上露天風呂が魅力です。食事ではオープンキッチンでの料理人のパフォーマンスを見ながら楽しめます。

住所:愛媛県松山市道後湯月町4-4

日本の宿風姿花伝 大和屋本店

慶応四年(1868)創業の数寄屋造りの純和風老舗旅館。客室は伝統的な茶室の様式を取り入れた数寄屋造りの和室です。能舞台「千寿殿」を館内に備えていて、定期的に公演が開催されるほか、舞台上で能の楽器演奏も体験できる「体験講座」も開催しています。

住所:愛媛県松山市道後湯之町20-8

ホテル古湧園 遥~haruka~

省エネや再生可能エネルギーなどクリーンエネルギーを主なエネルギー源として、温室効果ガス排出の大幅な削減を目指すZEB(ゼブ:ゼロ・エネルギー・ビル)(ZEB Ready)ホテル。「人と環境にやさしいホテル」がコンセプトです。

住所:愛媛県松山市道後鷺谷町1-1

ホテル椿館

「道後温泉本館」から徒歩3分という好立地にあるホテルです。明治時代の洋館を思わせるロビーではタイムスリップしたかのような気分を味わえます。日本庭園に囲まれた情緒あふれる露天風呂を備えた男女別の大浴場、迫力満点の「水軍太鼓ショー」も魅力です。

住所:愛媛県松山市道後鷺谷町5-32

花ゆづき

館内や客室には伝統工芸「五十崎和紙」にフランスの金箔技法「ギルディング」を取り入れたギルティング和紙が配されているアートな空間です。料理は瀬戸内代表的な味覚鯛、愛媛ブランド牛伊予牛「絹の味」、愛媛ブランド豚「甘とろ豚」など愛媛産の食材を使った料理長こだわりの旬の料理を楽しめます。

住所:愛媛県松山市道後湯月町4-16

道後温泉の外湯

愛媛県の県庁所在地・松山市の中心部からも近いこともあり、道後温泉には外湯をはじめ、無料で利用できる足湯、温泉宿の日帰り入浴利用があります。国指定重要文化財の「道後温泉本館」をはじめ、趣の異なる外湯巡りも道後温泉の楽しみの一つです。

道後温泉本館

日本最古といわれる道後温泉のシンボルで、「神の湯」に代表される温泉施設です。平成6年(1994)に国の重要文化財に指定されました。建物は大屋根の中央にギヤマンを使用した塔屋を載せ、その上には道後温泉ゆかりの白鷺が据えられていて、西洋の技法を取り入れたトラス構造を用いた壮麗な三層楼です。

営業時間:6:00〜23:00(最終入場22:30)利用時間 1時間以内
料金:大人(12歳以上)420円/小人(2〜11歳)160円

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉

飛鳥時代の建築様式を取り入れた湯屋がコンセプトの温泉施設です。道後温泉本館と同じく、全国でも珍しい加温も加水もしていない源泉かけ流しの「美人の湯」を満喫することができます。

住所: 愛媛県松山市道後湯之町19-22
営業時間 6:00~23:00(札止め22:30)料金:
【1階浴室】大人610円/小人(2~11歳)300円
【2階大広間】大人1280円/小人(2~11歳)630円
【2階個室】大人1690円/小人(2~11歳)830円
【2階特別浴室】大人1690円/人/小人(2~11歳)830円/人 +2040円/組

道後温泉 椿の湯

「道後温泉本館」の姉妹館にあたる温泉施設。道後温泉本館と同じ形の花こう岩で造られた湯釜が設置されていて、湯釜には正岡子規の句が記されています。

住所: 愛媛県松山市湯之町19-22
営業時間:6:30~23:00(札止め22:30)
料金:大人(12歳以上)400円/小人(2~11歳)150円

道後温泉 おすすめ観光スポット

松山城

松山市の中心部、標高132mの勝山に築かれた松山城。「現存十二天守」の一つで、城内にはなんと21棟の重要文化財があります。天守は三重三階地下一階の層塔型天守。天守と小天守、隅櫓を渡櫓で結ぶ天守建造物群は連立式天守と呼ばれますが、松山城はその代表とされています。松山城は他にも見どころいっぱい。「登り石垣」と呼ばれる山腹から侵入しようとする敵を阻止する目的のため、ふもとの館と山頂の天守を、山の斜面を登る2本の石垣で連結させた珍しい石垣を見ることができます。また本丸の北に位置する野原櫓は日本で唯一現存する望楼型二重櫓で天守の原型といわれています。小高い丘の上のある松山城は絶好の展望スポット。瀬戸内海を望むこともできます。広島発の日帰りバスツアーでは「女子旅」でも人気の道後温泉にも立ち寄るコースが多いです。

松山城

道後ハイカラ通り

道後温泉本館の建物に隣接した商店街です。みやげ物店や飲食店など観光客向けの店が軒を連ねていて、浴衣姿でそぞろ歩きを楽しむことができます。「道後村めぐり」というスタンプラリーで、30ヶ所すべてのスタンプを集めると誉村民の証書、道後温泉の入浴チケット、記念品がもらえます。

まとめ

道後温泉の旅館では女性にはうれしいカラフルでお洒落な「色浴衣」を貸し出している旅館もあります。浴衣に着替えて、外湯巡り、商店街を散策するのも道後温泉の楽しみ方。女子旅に加えて、母娘旅、姉妹旅や夫婦旅などにおすすめの温泉地です。

道後温泉エリアおすすめのホテル・旅館はこちら

気になる人気のキーワード

著者紹介

タケさん|ベストワントラベルライター

タケさん|ベストワントラベルライター
(大分県生まれ、福岡市育ち)

奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。
資格:博物館学芸員。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。
ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当。お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わる。ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。

ページトップへ